プードル系はドッグフードにうるさい?

我が家のトイプードルくん、最近ドッグフードの食い付きが悪いです。

しつけの基本としては、ドッグフードを与えても食べなければすぐに片付けるのが鉄則です。

最初は、朝食べなければ、夜は一応食べてくれるという感じでしたが、
最近2日も食べない時が出てきました。

心配ではあるのですが、散歩に行くと元気に歩いているのでなんか変な感じです。

おやつをあげると食べるのですが、ごはんを食べない分、多めにあげているというわけではなく、
しつけの際にいつも通り少しあげている程度です。

散歩も行くし、一緒に遊んだりもするので、とりあえず元気だから病院に行ってないのですが、
昨日トリミングに行った際にトリマーさんに聞いてみました。

すると、
「プードルは結構食にうるさいところがあると聞きますよ~」
とのこと。

例えば、手作り食と市販のドッグフードを混ぜると、奇麗に手作り食だけ器用に食べたりするらしいです。
昔飼ってた犬は何でもかんでもムシャムシャ食べてくれていたので、意外でした。

今あげているドッグフードは正直、なるべく安いものという基準で選んでいたのですが、
ちょっと替えて見ようかと調べていたところ、モグワンの口コミというサイトで
ドッグフードの選び方が詳しく書いてあるのを発見しました。

犬にとって理想の食事は「グレインフリー」といって、穀物類が含まれていないのが良いらしいです。
今までのドッグフードの成分を見てみると、とうもろこしや小麦がたっぷり入ってました(笑)

このサイトの中で特に「モグワン」という、犬のフードだと一目でわかるネーミングが気に入ったので、お試しで購入してみることにしました。

ドッグフードを替えて見たところ、偏食気味だったトイプーくんでしたが、しっかり食べてくれるようになりました。
餌が変わって新鮮な感じだからかもしれませんが、しばらく様子をみてみたいと思います。

しかし、ドッグフードは調べてみるといろいろ種類がありますね。
アレルギー対策、骨を強くしたい、老犬用のカロリー控えめ、ダイエット用 等など。

しっかり勉強して成長に合わせて選んでいかないといけないなぁと感じました。

犬は自分で餌を選べないから、飼い主である私達がしっかり選んであげないといけないですからね。

散歩中に他の犬とすれ違いそうになると伏せをする我が家の犬

最近、我が家の犬には変な癖があります。
散歩中に前方に犬を見かけると、何故か伏せをするのです。

いつもガシガシと前を進もうとするのに、突然伏せをするので「どうしたんだろう?」と思うとたいがい前方に散歩中の犬がいます。
特に怯えてるわけではなさそうなんですけどね。
近付いたきたら立ちあがってちゃんと犬同士の挨拶(匂いを嗅ぐ)をしたり、相性がよければ一緒に遊ぶのです。

そんなことありませんか?

我が家の犬は、基本的に犬も人間も好きなので、今までは誰かとすれ違う度に近ずいて行って尻尾を振るような愛嬌抜群のワンちゃんです(親バカ)。

犬嫌いの人だったりするとまずいので、なるべく止めさせるようにしてましたが、それがいけなかったのかなぁ?

最近は犬とすれ違う度に伏せをするので、散歩の時間がやたら長くなっています(笑)
すれ違う犬の飼い主さんにいつもクスクス笑われてしまうし。

まあ、それはいいんですが、だんだんわかって来たことがあります。

基本的にまだ遊びたい盛りの子供なので、犬を見たら飛びかかりたい気持ちはあるようです。
でも、そうすると私に怒られるから、自分を抑えようと必死に頑張った結果、伏せをするようになってしまったと推測されます。

決してひどい叱り方などはしておらず、「駄目」と声をかけたり、リードを一瞬引っ張ったりしているだけです。

今飼っている犬は自分で言うのもなんですが、非常に賢いと感じています。
基本的な「お手」「おすわり」「伏せ」「待て」などはすぐに覚えてくれました。

伏せをしてしまうのも、なるべく自分の気持ちを抑えて飼い主(私)に迷惑をかけないようにしているのでしょうか?
大人しくしていれば、すれ違う時に遊ばせて貰えると理解しているのでしょうか?

伏せをしてしまうという行為は、別に他の誰にも迷惑をかけているわけもないので特に改善させようとは思ってないのですが、あまり聞いたことのない初めて経験する犬の癖なので、どうしたものかなぁと悩んでいます。

長毛犬のトリミングには要注意

昨日お散歩してた時に、メチャクチャかわいいポメラニアンに会いました!
今までよく見たことがあるポメラニアンと違い、なんだかデカイ(笑)
でも、丸丸しててモフモフしてて、それがすごくかわいいんです!
飼い主さん曰く「太っているわけじゃなく、本来のポメはこのくらいのサイズなんですよ」と教えてくれました。

わちゃわちゃと触らせてもらっていると、「んっ?」と一瞬手が止まってしまいました。
2、3か所ハゲている部分があったんです。
私の手が止まったのを感じた飼い主さんが説明してくれました。
「これね~、今皮膚が悪くて毛が生えてこなくなっちゃったんだよ~」
「前にサマーカットで短くし過ぎて、直射日光にやられちゃったみたい」
「お宅のワンちゃんも、夏だからといって短くし過ぎない方がいいよ!」
と教えてくれました。
この飼い主のおじさん、犬の為と思って相当短くしてあげちゃったらしいです・・・

「モフモフの犬だと夏は暑そうだから、短くしてあげよう」
と思うのは人間の勝手な思い込みらしいんですね。
犬は汗をかかないから、毛がモサモサしていても影響は無いそうなんです。
むしろ直射日光をさけて、断熱効果もあるくらいとのこと。

我が家のトイプーちゃん、来年の夏はサマーカットにしようと思ってましたが、悩んじゃいますね。

犬のお散歩はしつけの基本

我が家のトイプードルちゃん、かわいいです。

今のところ、娘達は頑張って朝夕のお散歩をしています。

もちろん朝が苦手だった私も頑張っていますが、冬になったら朝の散歩がつらそうだなぁ・・

 

散歩のお世話はクリアしている今日この頃ですが、タイトルでも記したように、散歩はしつけの基本ということを子供達にも教えながら一緒にやっています。偉そうに語っていますが、しっかりとしつけ本を読んで勉強しているんです!

以前飼っていたトップの時は、ただ一緒に歩かせるだけという感じで散歩していたので、言うことを聞いてくれずにひたすら引っ張るトップにイライラして、だんだん面倒くさくなっていったことを思い出します。

今読んでいるしつけ本には「散歩はしつけの基本」と書いてあります。

ただ散歩させるのではなく、しつけの一貫と意識しながら散歩をすると、子供達も結構真剣にやってくれるので、とても良い雰囲気で散歩ができてて楽しいです。

 

具体的には「リーダーウォーク」の徹底です。

リーダーウォークは飼い主の後を歩かせることです。

まだまだ子供の犬なのでどうしてもはしゃいで先行されてしまいますが、犬が先に行ったら、逆側に歩き始めるのがコツです。

 

犬が理解してくれないと、何度も行ったり来たりすることになるので、周りから見ると変な動きに見えるかもしれませんが、決して怒ることなく根気よくやっていく必要があります。

 

なかなか面倒なところもありますが、しつける側もしっかり勉強してやり方を学べば非常にやりがいがあります。

 

根気よく頑張っていきたいと思います。

20年振りに犬を飼い始めました。

初めまして!埼玉に住むダイスケと申します。
愛犬ビーグルのトップ(犬の名前)を亡くしてから20年振りに犬を飼い始めました!

トップを飼い始めた頃、私は高校生でした。
「絶対自分で世話をするから」と言いつつ、部活やら勉強やらと理由をつけて散歩をさぼっていたことを思い出します。
しつけと言えば、「お手」「おすわり」「待て」くらいはできましたが、その他はからっきし駄目。
元気過ぎて落ち着きが無く、何も言うことを聞いてくれないおバカな犬と思ってましたが、そのおバカっぷりが可愛かったのをよく覚えています。
当時近所にはドッグランというものは無く、空き地でリードを外してフリーにしたことがありますが、あっという間に見えない所まで走って行ってしまい、それから2度とリードを外すことはありませんでした。
今思うと可哀想だったかなぁと反省しきりです。

そんな私ですが、娘が犬を飼いたいと言い出した為、どうしようか非常に悩みました。
「絶対面倒見るから!」
と娘は言いますが、絶対面倒見ないだろうというのは私自身が実証済みです。

でも、実は私も犬を飼いたいという気持ちが膨らんでいる時でした。

娘を信じつつも「私自信がしっかり世話をする」という強い気持ちを持ち、犬を飼うことを決断しました。

トップはおバカな犬だからしつけができなかったと思いこんでいましたが、きっとそれは自分自身も高校生で未熟だったから。

今なら子育ても経験してるから大丈夫なはず!

強い気持ちはあるが、不安もありつつ、犬を迎え入れました。

犬種はトイプードル。

果たしてしっかりしつけをできるでしょうか?

娘は犬の面倒を見てくれるのでしょうか?

頑張っていきたいと思います。